ニックネームで振り返る野球昭和史

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 335p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784583110172
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C0075

内容説明

プロ野球選手の愛称には、大衆の願望、夢、心理が託されている。語り継がれる伝説、個性派選手たち!

目次

第1章 スタープレーヤーの群像(トルネード投法―野茂英雄(昭和の匂いを残した平成の名選手1)
弾丸ライナー―川上哲治 ほか)
第2章 スクリーンから飛び出したヒーロー(ゴジラ―松井秀喜(昭和の匂いを残した平成の名選手2)
眠狂四郎―土屋正孝 ほか)
第3章 一芸に秀で、異名をとった職人たち(ハマの番長―三浦大輔(昭和の匂いを残した平成の名選手3)
世界一の代打男―高井保弘 ほか)
第4章 神様、仏様…ひたすらにチームに捧げた男たち(ジョニー―黒木知宏(昭和の匂いを残した平成の名選手4)仁王様―木樽正明 ほか)
最終章 昭和から平成へ―ニックネームはどこへ行くのか、プロ野球はどこへ行くのか

著者等紹介

澤宮優[サワミヤユウ]
1964年生まれ。ノンフィクション作家、スポーツライター、エッセイスト。戦前の巨人の名捕手吉原正喜(戦死)の生涯を描いた『巨人軍最強の捕手』(晶文社)で第14回ミズノスポーツライター賞優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ふり

1
あまり知らない選手もいたのでいろいろ勉強になる本だった。2017/06/27

kikizo

1
有名な「弾丸ライナー」から「ハマの番長」までのプロ野球選手のニックネームのエピソード。知らないニックネームもあったけど、プロ野球史を楽しく知れてよかった。2017/02/20

イチゴタルト

1
昔の方が テレビか新聞か映画ぐらいだったので、選手一人1つだけのニックネームで世間の間で広まったのかなと思います。今はネットがあるので、一人の選手だけでもいろんなニックネームが生まれていますよね。2017/02/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11035971

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。