• ポイントキャンペーン

平凡社新書
肉体不平等―ひとはなぜ美しくなりたいのか?

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 197p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784582851823
  • NDC分類 701.5
  • Cコード C0236

内容説明

「ビューティー・コロシアム」というテレビ番組が人気を集めている。素人が視聴者の前で大変身し、幸せそうな表情を見せる。この背景には、ファッション、メイク、美容整形などに示されている容姿への強い関心がある。多くの人は自分の顔と身体に不満を抱き、果てしのない美への競争に組み込まれていく。三島由紀夫から中村うさぎ、乙武洋匡までを検討し、「身体コンプレックス」を飼い慣らす方法を指し示す。

目次

第1章 「ビューティー・コロシアム」という現象(梅干ババア;「普通の外見」を求めて ほか)
第2章 「きれい」「かっこいい」とは何か(「きれい」「かっこいい」を構成する要素;人はなぜ化粧をするのか ほか)
第3章 イメージとしての身体(身体をめぐる市場性;脳と外見を中心とした現代社会 ほか)
第4章 身体コンプレックスを飼い慣らす(身体コンプレックスとつきあう方法;美に至る最短距離=美容整形 ほか)
第5章 肉体不平等社会を生きぬく(私たちはみんな「五体不満足」である;中村うさぎの自意識との格闘 ほか)

著者等紹介

石井政之[イシイマサユキ]
1965年愛知県生まれ。ジャーナリスト・評論家。豊橋技術科学大学卒業。顔や身体と社会の関係を中心に取材、執筆を行う
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。