日本のごちそう すき焼き

個数:

日本のごちそう すき焼き

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年01月21日 01時11分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 223p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784582836752
  • NDC分類 596.21
  • Cコード C0077

内容説明

すき焼きは、いまや日本を代表する和食のひとつ。全国の名店店主、生産者も執筆陣に加わり、ひとつの鍋に込められた歴史・物語・愛を語り尽くす!

目次

第1章 文明開化で“肉食”開花
第2章 老舗すき焼き店の一三〇年史
第3章 鍋舞台のパフォーマンスとホスピタリティ
第4章 ブランド好きの日本人が愛する銘牛
第5章 肉牛が牛肉になるまで
第6章 すき焼き食材の王国と名店
第7章 すき焼きの温故知新と未来学
わが店のすき焼き自慢―「すきや連」全国名店めぐり

著者等紹介

向笠千恵子[ムカサチエコ]
フードジャーナリスト、食文化研究家。東京・日本橋出身。慶應義塾大学卒業。本物の味や郷土料理、和食の現場を知る第一人者。生産者、民俗、歴史、食育などから現代の食文化をとらえる。内閣府と農林水産省の「ディスカバー農山漁村の宝」審査委員、「食アメニティコンテスト」審査会長、「本場の本物」審査専門委員。郷土料理伝承学校校長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

全国のすき焼き料理店を訪ねその歴史と文化、味の魅力をまるごと紹介。各地の名店と生産者も執筆陣に加わり、現場の熱き声を伝える!