平凡社ライブラリー<br> 内田百〓随筆集

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

平凡社ライブラリー
内田百〓随筆集

  • ウェブストアに11冊在庫がございます。(2021年06月19日 16時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 224p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784582769166
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0395

出版社内容情報

借金、酒、猫、鉄道……。諧謔と機知に満ちた随筆を多数残した百?の珠玉の作品を、阿房列車シリーズに同乗したことで知られる「ヒマラヤ山系」こと平山三郎が精選。

内容説明

酒、猫、鉄道、煙草、借金、そして懐かしい人びと…。ユーモアとペーソスが綾なす随筆を多数残した内田百〓。人気作「おからでシャムパン」「日没閉門」から弟子への哀惜の念あふれる追悼文「アジンコート」、そして知られざる佳作まで、晩年を中心とした珠玉の作品を、不要不急の珍道中「阿房列車」シリーズに同行したことで知られる「ヒマラヤ山系」こと平山三郎が精選。

目次

実益アリ
おからでシャムパン
聯想繊維
我が酒歴
昼はひねもす
白映えの烏城

駅の歩廊の見える窓
ネコロマンチシズム
鬼園雑纂(抄)
カメレオン・ボナパルテ
偶像破壊
アジンコート
ヒマラヤ水系
車窓の稲光り
見ゆる限りは
舞台の幽霊
日没閉門

著者等紹介

内田百〓[ウチダヒャッケン]
1889年、岡山県岡山市生まれ。本名栄造。別号に百鬼園など。東京帝国大学文科大学在学中から夏目漱石の門下に入る。陸軍士官学校、海軍機関学校、法政大学などで教官を務め、ドイツ語を教えた。1922年、創作集『冥途』を初出版。小説・随筆の分野で活躍した。71年歿

平山三郎[ヒラヤマサブロウ]
1917年、東京生まれ。法政大学文学部日本文学科卒。32年、鉄道省東京鉄道局に就職。運輸省誌『大和』、日本国有鉄道誌『國鐵』の編纂に従事。50年から55年頃、内田百〓の阿房列車に同乗。71年より『内田百〓全集』の編集・校訂にあたる。2000年歿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。