平凡社ライブラリー<br> ニヒルとテロル

個数:
  • ポイントキャンペーン

平凡社ライブラリー
ニヒルとテロル

  • 秋山 清【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 平凡社(2014/03発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 70pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 278p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784582768084
  • NDC分類 910.26
  • Cコード C0390

出版社内容情報

辻潤、ギロチン社など、第一次大戦・震災後の国家弾圧・同調圧力に抗した人々を見つめ、否定の精神から 自由を希求したアナキスト詩人の代表作を復刊。今、日本に「否定する自由」はあるか? 今、日本に「否定する自由」はあるか?

内容説明

第一次大戦・関東大震災の後、国家による弾圧と世間の同調圧力が強まり、社会不安と絶望が渦巻いた大正期。その暗い時代以降、あらゆる権威を否定したニヒリスト辻潤をはじめ、尾崎放哉、金子ふみ子、ギロチン社の面々など、反権力を貫かんとした人々の生と死、文学を見つめ、ニヒリズム、テロリズム、アナキズムの否定の精神から真の自由を希求する。

目次

動と静―テロルとニヒル
ニヒリスト辻潤
ニヒルの群像
テロリストの文学
テロリストと文学
ニヒルとテロル
ニヒリズムそしてテロリズム
ニヒリズムとアナキズム

著者等紹介

秋山清[アキヤマキヨシ]
1904年、福岡県生まれ。日本大学中退。1924年創刊の詩誌『詩戦行』に参加。30年小野十三郎と『弾道』を創刊。46年金子光晴らと『コスモス』創刊、日本アナキスト連盟や新日本文学会にて活動。66年には戦時下の作品を集めて詩集『白い花』を刊行。1988年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ndj.

5
力強く熱い言葉で書かれた辻潤への想いにこちらの身が引き締まる。ニヒリズムが生の否定とイコールでない可能性を追ってみたくなる。2016/09/27

my_you

0
非常に興味深く読んだ。『京城のダダ、東京のダダ』と併せて読むとさらによいかも。2014/08/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8019904

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。