平凡社ライブラリー<br> 幻のキネマ満映―甘粕正彦と活動屋群像

個数:

平凡社ライブラリー
幻のキネマ満映―甘粕正彦と活動屋群像

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年05月22日 09時42分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 525p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784582765885
  • NDC分類 778.222
  • Cコード C0374

内容説明

「満鉄」発足から百年。傀儡国家“満州”の文化面の支配を担った「満州映画協会」は、長く謎の存在であった。その満映の理事長として君臨した甘粕正彦と多彩な“活動屋”に焦点を当て、歴史の謎に鋭く挑んだ唯一の書。広汎な史料と貴重な聞き書きで満映の全貌を浮き彫りにする。

目次

第1章 “母”の国への旅立ち
第2章 満映事始
第3章 甘粕正彦の満映理事長着任
第4章 右翼、左翼、活動屋の華麗な饗宴
第5章 甘粕正彦の自殺、崩れ落ちた楼閣
第6章 東北電影―革命と苦闘の中で
年表・フィルモグラフィー

著者等紹介

山口猛[ヤマグチタケシ]
1949年、宮城県生まれ。東北大学工学部金属学科中退。劇団状況劇場を経て、映画を中心に著述活動を展開。東京藝術大学講師。2004年9月没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。