• ポイントキャンペーン

平凡社ライブラリー
ボディ・サイレント

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 430p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784582765663
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0339

内容説明

脊椎に出来た「良性」の腫瘍によって神経系が徐々に破壊されるという死に至る病に冒された人類学者が自分自身や家族、周囲の社会をフィールドワークした感動のドキュメント。オリバー・サックスやレヴィ=ストロースも激賞。

目次

プロローグ―夜の音
第1部 出発(徴候、そして症候;エントロピーへの道;帰還)
第2部 からだ、自己、そして社会(損なわれた自己;出会い;自立への闘い)
第3部 生きるということ(深まる沈黙;愛と依存;生という不治の病い)

著者等紹介

マーフィー,ロバート・F.[マーフィー,ロバートF.][Murphy,Robert F.]
1924~1990。1954年にコロンビア大学でPh.D.を取得。イリノイ大学やカリフォルニア大学バークレー校などを経て、63年コロンビア大学の人類学部教授。69年から72年まで同学部学部長

辻信一[ツジシンイチ]
文化人類学者、環境運動家。1952年生まれ。明治学院大学国際学部教員。「スロー」というコンセプトを軸に環境=文化運動を進める。1999年、NGO「ナマケモノ倶楽部」を設立、世話人を務める。「スロー」「カフェスロー」「スローウォーター・カフェ」「ゆっくり堂」などの会社設立に参加、環境共生型ビジネスに取り組むほか、数々のNPO、NGOにも参加している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。