平凡社ライブラリー<br> われらいかに死すべきか

平凡社ライブラリー
われらいかに死すべきか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 271p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784582763850
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0312

内容説明

親子、育児、教育、道徳、恋愛、健康、晩年。“市民的自由”の立場からの豊かな発想。松田道雄の人間論。

目次

恋愛について
夫婦について
共ばたらきについて
親子について
一夫一婦について
育児について
教育について
道徳について
健康について
晩年について

著者等紹介

松田道雄[マツダミチオ]
1908年、茨城県生まれ。32年、京都大学医学部卒業。戦後、自宅で小児科医を開業し診療にあたる一方、育児書・啓蒙書を多く著す。67年、開業医をやめ、研究・執筆活動に専念。98年没。主な著書に、『定本 育児の百科』『私は赤ちゃん』『私は二歳』『私は女性にしか期待しない』『安楽に死にたい』『幸運な医者』(以上、岩波書店)、『ロシアの革命』(河出書房新社)、『恋愛なんかやめておけ』(朝日新聞社)、『松田道雄の本』(全16巻、筑摩書房)がある
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。