平凡社ライブラリー<br> 無縁・公界・楽 - 日本中世の自由と平和 (増補)

個数:
電子版価格 ¥1,023
  • 電書あり

平凡社ライブラリー
無縁・公界・楽 - 日本中世の自由と平和 (増補)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月26日 13時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 380p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784582761504
  • NDC分類 210.4
  • Cコード C0321

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

翔亀

43
網野氏の出世作(1978)。もっと早く読めばよかった。こんなに緻密にして大胆、理論的にして情熱的だったとは。単に農民に対して職人・山人・海民・女性を称揚してるのではない。縁切寺や駆込寺から説き起こし、堺等の自治都市や楽市・楽座、墓や関の史料を丹念に読み換えて、日本史に通底する<無縁の原理>(或いは無主。所有と支配の原理に対抗)を浮かび上がらせていく。西洋の獲得した自由・平和・平等が日本にも消滅一歩手前までいったが脈々と息づいていたこと、私的所有の進展という進歩歴史観が見落としたものを提示して感動を呼ぶ。2014/07/28

サケ太

23
めっちゃ興味深い内容。中世社会のアジールについて検討した書籍。無縁、公界、楽とは何か。どこにあって どういう性質のものだったか。そこで生きていかなければならなかった人々。そこで生まれた文化。中世で生きた人々の価値観は現在にも形を変えて引き継がれている部分があるのだろう。2020/10/02

樋口佳之

19
エンガチョ」が既に子ども達の中で死語となっているだろう現代に、著者の説く無縁の根源性はどこに見いだし得るのか、むしろそちらが知りたいかも。/かつて暫くの間住んだ古の学生寮は無縁の場であったかな。当局の如何なる介入も拒絶とか言って、窓ガラスも割れ放題でゴミ袋とガムテープで塞いであったな。2017/10/15

Shin

19
何かの都市論で引用されていた本。著者も大風呂敷と云う壮大な無縁の原理は、細かな学説の機微がわからない幸せな一読者にとっては魅惑的な弁証法的世界観を描き出してくれる。無縁であることで私的所有が成り立つという背理、公権力と自由との緊張関係の間に横たわるアジールの消長過程は、マルクス史観が底流に流れる戦後史観が決めつける世界よりも色鮮やかかつ人々の活気に溢れている。無縁とアジールを一緒くたにした世界的普遍性まで行くとまぁちょっと落ち着いて、となるけど、比較人類学的テーマとして極めて魅力的。類書を探してみよう。2012/03/28

月世界旅行したい

13
タイトルがすばらしい。2015/02/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/499412
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。