世界戦争の世紀―20世紀知識人群像

個数:
電子版価格 ¥5,632
  • 電書あり

世界戦争の世紀―20世紀知識人群像

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年07月03日 06時55分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 855p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784582703610
  • NDC分類 209.71
  • Cコード C0010

内容説明

現代が始まり、現在へとつながる。戦争がつくる世界のなかで、誰が誰とともに、どんな思想を、活動を、表現を、政治を生きたか?諸個人、諸集団の具体的経験を描く、読む20世紀知識人事典!

目次

開幕 二十世紀の「思想」と「戦争」
第1部 第一次世界大戦と精神の危機(一九一四年夏;戦争へのカウントダウン;未知の戦争 ほか)
第2部 戦間期の政治運動と知識人たち(転換点としてのモロッコ戦争;アンドレ・マルローと仏領インドシナ;フランス社会党員レヴィ=ストロースと「建設的革命」 ほか)
幕間 戦争が露出する
第3部 収容所と亡命の時代(「奇妙な戦争」;パリ陥落;ナチス占領下のフランス ほか)
終幕 世界大戦の決算

著者等紹介

桜井哲夫[サクライテツオ]
1949年、足利市生まれ。東京大学大学院社会学研究科博士課程修了。東京経済大学名誉教授。専攻は、近・現代社会史、社会思想史、現代社会論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

20世紀は世界戦争の時代だった。哲学者、文学者、美術家、また軍人・政治家など、多彩な人物とその相互関係の膨大なエピソードによって、この時代とその精神を活写する。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件