• ポイントキャンペーン

戦争の世紀を越えて―グローバル化時代の国家・歴史・民族

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 269p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784582702392
  • NDC分類 210.6
  • Cコード C0031

内容説明

戦後という時代の終焉と新たな戦争の予感の挟間で、国民国家批判のさらなる地平を追求する。

目次

1 開戦の記憶と戦後の原風景(映像と記憶―九月十一日をめぐって;戦争と文学―文学者たちの十二月八日をめぐって;廃墟と検閲―異文化としての戦後体験)
2 戦後という時代と歴史学(戦後歴史学と国民国家論;戦後歴史学と国民国家論、その後;『国民国家論の射程』韓国版の序;民族という錯乱―民族論のためのノート)
3 多言語・多文化主義の現在(多言語文化のなかで―多言語・多文化主義の夢;多言語・多文化主義の現在―植民地主義的でない日本語教育は可能か?)

著者等紹介

西川長夫[ニシカワナガオ]
1934年生まれ。現在、立命館大学国際関係学部教授。比較史・比較文化論専攻
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。