日本の外来生物―決定版

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 479p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784582542417
  • NDC分類 481.7
  • Cコード C0645

内容説明

哺乳類から植物まで、すべてを美しいカラー写真で紹介。最新のデータ、豊富な事例で身近な外来生物を知る。

目次

哺乳類
鳥類
爬虫類・両生類
魚類
昆虫類・クモ類
甲殻類・軟体動物・環形動物・扁形動物・有櫛動物
植物

著者等紹介

多紀保彦[タキヤスヒコ]
東京水産大学卒業。東京農業大学育種学研究所を経て東京水産大学教授。農学博士。東南アジアを中心に世界の熱帯地域で淡水魚類の調査に携わり、魚類地理学・系統分類を専門とする。東京水産大学(現東京海洋大学)名誉教授、財団法人自然環境研究センター理事長、財団法人長尾自然環境財団理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ishimps

2
超おもしろい。草刈りや農家の手伝いをする人には植物のパートがアツいことでしょう。亡くなった千石正一さんも執筆担当されてます。2012/06/13

モリータ

2
「シマリス」は外来種らしい。ということは「ぼのぼの」に出てくるシマリスくんは・・・?(エゾシマリスは在来種)。あと貝の中に寄生して日本にやってくるカイヤドリウミグモのパンチのきいたデザインに脱帽。2011/10/22

空飛び猫

1
外来種資料として2013/05/25

じょみ

1
図書館で借りました。欲しい・・けど、高いんだよね・・。2010/07/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/612397

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。