STANDARD BOOKS<br> 三木成夫―いのちの波

個数:
電子版価格 ¥1,232
  • 電書あり

STANDARD BOOKS
三木成夫―いのちの波

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2020年02月26日 05時10分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 224p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784582531749
  • NDC分類 460.4
  • Cコード C0095

内容説明

内臓の感受性が鈍くては世界は感知できない―科学と芸術を横断する解剖学者の生命記憶を辿る旅。

目次

人間生命の誕生
民族と里帰りより(「椰子の実」の記憶;絹の道)
母乳の味(母乳と玄米;哺乳動物誌;味覚の根源―「憶」の意味)
胎児の発生より(胎児の顔;受胎一か月の像)
内臓波動より(いのちの波;万物流転―リズムの本質)
「原型」に関する試論―人体解剖学の根底をなすもの
動物的および植物的―人間の形態学的考察
「右」と「左」
呼吸について―仕事と息抜きの関係
内臓の感受性が鈍くては世界は感知できない

著者等紹介

三木成夫[ミキシゲオ]
1925~87。解剖学者。大正14年12月24日、香川県丸亀市で、産婦人科医の三木綱三と於令の四男として誕生。東京大学医学部入学、大学院二年のとき、突如不眠症に陥り、在野の思想家・冨永半次郎に出会う。竹谷桃子と昭和35年11月に結婚。一男一女。東京医科歯科大学医学部解剖学教室で助教授として血管系の比較発生学的研究に取り組んだのち、73年、東京藝術大学に保健管理センターの医師として赴任した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

吉本隆明はその著書との出会いを「ひとつの事件」と評した──。人間、動物、植物、はては天体にまで思いを巡らせ、生命科学を「思想」に跳躍させた不世出の解剖学者の精髄。