江戸鳥類大図鑑―よみがえる江戸鳥学の精華『観文禽譜』

個数:
  • ポイントキャンペーン

江戸鳥類大図鑑―よみがえる江戸鳥学の精華『観文禽譜』

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月08日 05時28分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 762,/高さ 28cm
  • 商品コード 9784582515060
  • NDC分類 488.038

目次

第1章 水禽(つる;まなづる ほか)
第2章 原禽(にはとり;ちやぼ ほか)
第3章 林禽(からす;はしぶとがらす ほか)
第4章 山禽(ほうわう;たいぼう ほか)
第5章 異邦禽小鳥(南相思鳥 ほか)

著者紹介

鈴木道男[スズキミチオ]
1958年生まれ。東北大学理学部天文および地球物理学科第一(天文学)卒業、同大学院文学研究科博士前期課程(ドイツ語ドイツ文学)修了。東北大学文学部附属日本文化研究施設助手、東北大学教養部および言語文化部を経て、現在東北大学大学院国際文化研究科助教授。専門は比較文化論。現在のテーマは、江戸博物学の文化論的研究と、トランシルヴァニアのドイツ系少数民族(ズィーベンビュルガー・ザクセン)の文化に関する研究。日本雁を保護する会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

江戸時代から飛び出してきた空前絶後の鳥類エンサイクロペディア!
本書は、江戸幕府の中枢にあった若年寄・堀田正敦が四十年以上をかけて執筆した鳥類図鑑に、現代鳥類学の知見を加えて解説したものです。1170点の美しい細密画と膨大な鳥の情報がぎっしりと盛り込まれています。