春山行夫の博物誌<br> ビールの文化史〈1〉

春山行夫の博物誌
ビールの文化史〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 254p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784582512229
  • NDC分類 383.8
  • Cコード C0058

内容説明

ビールは最も古くから最も愛飲されてきた酒だ。製法、保存技術、ホップ、居酒屋、禁酒運動、王冠の発明など、古代から20世紀までの歴史を探る。古今東西の麦酒民俗誌。

目次

メソポタミア
エジプト
聖書
ギリシア
ローマ
ゲルマン民族
北欧
ドイツ
イギリスのビール―16世紀以前
エールとビール
ホップ
ビールと刑罰
大学と日曜日
ビール醸造業
居酒屋
エール棒(目じるし)
居酒屋の風俗

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

0
自分が飲めるようになったもののことは知りたいものです。殊に敬愛する方の好物となれば尚更です。今も昔も酔っ払いって変わんないみたいです。蜂蜜酒って美味しそう♪飲んでみたい。2015/01/24

agri

0
ビールの起源から風俗まで2009/05/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/183893

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。