松波勘十郎捜索〈下〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

松波勘十郎捜索〈下〉

  • 林 基【著】
  • 価格 ¥8,100(本体¥7,500)
  • 平凡社(2007/06発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 150pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 14時26分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 498p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784582468120
  • NDC分類 289.1

内容説明

ついにつきとめられた松波の出自。俳人として有名な鬼貫はじめ、松波類似のものたちの存在。藩の機構を変更させて組んだ改革委員会を指揮し、松波がうちだすいくつもの改革手法。つぎつぎ明らかになる松波の事績を積み重ね、いよいよ水戸藩政改革の中軸、運河開削事業にメスが入れられる。先行研究を紹介・検証しつつ、事業の技術的・経済的・社会的条件を探り、事業の全貌に迫るとき、捜索はさらに多方向に坑道を掘り進む。

著者紹介

林基[ハヤシモトイ]
1914年、東京生まれ。1940年、慶応義塾大学文学部国史学科卒業。元専修大学文学部教授。専攻は日本近世史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

次々に発見される史料により、しだいに明らかになる松波の事蹟、複数の藩財政改革請負人たち。林史学の真骨頂、待望の単行本化。