ブックレット〈書物をひらく〉<br> 春日懐紙の書誌学

個数:
電子版価格 ¥880
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ブックレット〈書物をひらく〉
春日懐紙の書誌学

  • 田中 大士【著】
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 平凡社(2021/03発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 20pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月21日 05時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 80p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784582364651
  • NDC分類 911.147
  • Cコード C0392

出版社内容情報

鎌倉時代の春日若宮の神主らが行った歌会の記録「春日懐紙」。その裏面は、万葉集の書写にも利用され、古い万葉集写本となった。この特異な資料のスリリングな書誌学。

内容説明

春日懐紙は、鎌倉時代の南都奈良の和歌世界を知らせ、しかも書写年代の明らかな古い万葉集伝本でもある、きわめて重要な文学資料。しかしその伝わり方は、時代による価値観の変化にも関わり、損傷もこうむり、断片化もし、一枚の紙を表裏二枚に剥ぐ相剥ぎの加工も受けた。伝存資料の精密な調査により、その書誌的な変遷を明らかにする。

目次

1 懐紙から万葉集へ
2 万葉集面の消失
3 春日懐紙の保存状況
4 春日懐紙の範囲
5 裏表が別々に残る例
6 確定した裏と表
7 作者を欠いた春日懐紙

著者等紹介

田中大士[タナカヒロシ]
1957年、浜松市生まれ。筑波大学大学院文芸・言語研究科博士課程中退。博士(文学)。現在、日本女子大学文学部教授。専門は、日本文学、とくに上代。万葉集伝本論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。