俳句必携1000句を楽しむ

個数:

俳句必携1000句を楽しむ

  • ウェブストアに41冊在庫がございます。(2019年07月19日 11時08分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 400p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784582305234
  • NDC分類 911.304
  • Cコード C0092

内容説明

二〇〇九年五月一日にはじまった俳句鑑賞コラム―一〇年間の俳句鑑賞から一〇六八句を紹介する。江戸、明治、大正、昭和、平成―日々、詠まれてきた俳句を楽しむ。

目次

1000句を楽しむ
二十四節気一覧
俳句鑑賞の心得と作者のこころ
私の作句案内―着眼・着想・表現、六つの課題
地貌季語の息づく国―お国ことば季語をたずねて
おもな地貌季語 地域別
俳句を楽しむための書籍案内

著者等紹介

宮坂静生[ミヤサカシズオ]
1937年、長野県松本市生まれ。俳人、俳文学者。14歳から作句を開始。富安風生・加倉井秋を・藤田湘子に師事。1978年、松本市にて月刊俳句誌「岳」を創刊、主宰。信州大学名誉教授。現代俳句協会特別顧問。日本文藝家協会会員、俳文学会会員。現代俳句協会賞、山本健吉文学賞、讀賣文学賞、俳句四季大賞、信毎賞、みなづき賞、現代俳句大賞などを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

俳句は十七文字で、ちいさな虫から壮大な宇宙まで詠む。古今を行き来し、句の背景や作者の個性、日本の自然・文化・ことばの奥深い世界を紹介する名物コラム。季節のことばの集成よみもの。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件