文研ブックランド<br> ぼくのクジラ

個数:
  • ポイントキャンペーン

文研ブックランド
ぼくのクジラ

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 126p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784580812826
  • NDC分類 K933

内容説明

クジラは、人間にねらわれてころされた歴史をもっています。この作品にもえがかれているように、りっぱな歯をとって、かざったり、あるいは歯に彫刻をして売ったりするひとがいました。しかし、いまでは、世界各国が協力して、クジラをたいせつにするようになりました。この作品の主人公であるサム少年は、クジラと心をかよわせ、全力をあげてそのいのちを救いました。自然保護に熱心なオーストラリアやニュージーランドでは、このような話がよく報道されます。小学中級から。

著者紹介

スコウルズ,キャサリン[スコウルズ,キャサリン][Scholes,Katherine]
1959年に、東アフリカで生まれる。子ども時代を東アフリカ、イギリス、オーストラリアのタスマニア島などで過ごす。タスマニア州立工科大学を卒業後、バス海峡にあるフリンダース島で、教鞭をとったあと、オーストラリア本島に住むようになる。作家活動のほか、映画製作も手がけている。『ぼくのクジラ』が処女作で、ホイットリー賞の児童文学部門で最優秀賞を獲得

百々佑利子[モモユリコ]
東京都に生まれる。東京女子大学卒業。日本女子大学児童学科教授

広野多珂子[ヒロノタカコ]
愛知県に生まれる。スペインのシンクロ・デ・ベージャス・アルテスに学ぶ

出版社内容情報

第48回青少年読書感想文全国コンクール「課題図書」