保育ナビブック<br> 保育をひらく「コミュニティコーディネーター」の視点

個数:

保育ナビブック
保育をひらく「コミュニティコーディネーター」の視点

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文はお受けできません。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 79p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784577815021
  • NDC分類 376.11
  • Cコード C3037

出版社内容情報

「コミュニティコーディネーター」とは、園内外のコミュニティをつなぐ専?職員として働く?材、および、コミュニティをつなぐ視点をもって、園で保育等、?々の業務にあたることのできる?材を指します。「理想的な子どもの環境づくりは理想的な社会づくり」というビジョンのもと、子ども、保護者、園、地域コミュニティをより豊かにするためのコミュニティコーディネーターの視点とあわせ、11の「実践事例」、現役コミュニティコーディネーターが回答する「実務Q&A」、ワークシートなどを紹介。子どもと共に園とまちをつくる存在に!

内容説明

子どもと共に園とまちをつくる存在になろう!専門性や視点が身に付く実践事例とQ&A。

目次

第1章 園をコミュニティの視点から見る(コミュニティコーディネーターという、新たな役割について考える;園内外のコミュニティの分類とそれぞれの特徴)
第2章 実践事例(まちのこども園代々木上原(東京都渋谷区)
まちの保育園小竹向原(東京都練馬区) ほか)
第3章 実務Q&A(私たちコミュニティコーディネーターです!;Q&A ほか)
第4章 コミュニティコーディネーターの可能性を考える(馬場正尊(株式会社オープン・エー)
小野裕之(株式会社散歩社) ほか)

著者等紹介

秋田喜代美[アキタキヨミ]
学習院大学教授。東京大学大学院客員教授。東京大学大学院教育学研究科附属発達保育実践政策学センター初代センター長。第9代日本保育学会会長。世界授業研究学会(WALS)副会長。内閣府子ども・子育て会議会長。厚生労働省社会保障審議会児童部会長。専門は、保育学、発達心理学、教育心理学、教師教育

松本理寿輝[マツモトリズキ]
まちの保育園・こども園代表。ナチュラルスマイルジャパン株式会社代表取締役。2010年4月ナチュラルスマイルジャパンを創業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。