もっかい!

個数:
  • ポイントキャンペーン

もっかい!

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2024年07月23日 10時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 26p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784577049518
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

出版社内容情報

おやすみ前の絵本の時間。セドリックはお気に入りの絵本をママに読んでもらいます。「もっかい!」と何度もせがむうちに、ママが先に寝てしまって…。怒ったセドリックが火を噴くと、なんと本当に絵本に穴があいちゃった…!?
字が躍る、おはなしがかわる、そして最後に、絵本のうしろに穴があく! ケイト・グリーナウェイ賞を二度も受賞した絵本界の奇才、 エミリー・グラヴェットが贈る"遊び心いっぱい"の絵本、新装版です。

内容説明

そろそろ、おやすみのじかんです。セドリックは、ミルクをのみはみがきをしておふろにもはいりあとはママにおきにいりのえほんをよんでもらうだけ…。

著者等紹介

グラヴェット,エミリー[グラヴェット,エミリー] [Gravett,Emily]
イギリスで毎年最も優れた絵本に贈られるケイト・グリーナウェイ賞を2度受賞した人気作家。邦訳には『へんてこたまご』『きれいずき』『シリルとパット ともだちになろう』(以上、フレーベル館)などがある

福本友美子[フクモトユミコ]
公共図書館勤務を経て、現在は絵本・児童書の翻訳を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

とよぽん

45
図書館の辰年絵本のコーナーで。福本友美子さん訳! 何ともユーモラスな造りで、内容も面白い。裏表紙の仕掛け? など、こんな絵本は見たことがない。ドラゴンの表情が親も子も愛嬌たっぷり。歯磨きするドラゴンの子、キュートな目をしていて何度も見てしまった。寝る前の読み聞かせ、子どもは毎晩毎晩飽きもせず同じ本を読ませるのだ。日本だけではないんだね。2024/01/05

くぅ

19
息子が呆気に取られた結末でした。お母さんはお母さんの気持ちがよくわかる!(4歳5ヶ月)2021/10/23

遠い日

13
はるか昔、わたしも身に覚えのある夜毎の光景!あぁ、懐かしいやらぞっとするやら……。ねんねの前の読み聞かせが、親の思惑とは違うところへシフトしていく情けなさ。うちでは上の子がこうだった。ちょっとでも端折ろうものなら、子どもが覚えてしまっているその部分を即刻訂正、ダメ出しされる。あの時間は今にして思えば親子の蜜月、至福の時間だったんだなぁとわかります。穴あきしかけも楽しくて、子どもたちの「もっかい!」攻撃は必至ですね!#もっかい!#NetGalleyJP2021/06/04

spatz

11
もっかいもっかい!お話おもしろすぎてもっかいがとまらない。寝てほしいに。おとな目線でいえば、まずそこだろう。あるあるこどもっていつもそうだよね。でもそれだけにとどまらない。こどもが絵本をひっぱってきて読んでがはじまる。絵本の中にも自分がいる。ん?これは、劇中劇の体裁?本の中の世界、その本を読んでとせがむこども(ここではドラゴンのこども)、それを読んでいるわたしたち(わたしとこども?)何重にも入れ子構造になっている?そこがひらめきのすばらしさなのかもしれない。読み聞かせはすごくたのしそう。2021/04/16

Totsuka Yoshihide

4
遊び心が満載の絵本。表紙のドラゴンの子が得意気に見せてくれているのは,彼がはまっているお気に入りの絵本。そして,恐らく今一日で1番楽しみにしているのが「おやすみの時間」。 読み終わった途端に「もっかい?」お話をちょっと変えて読んであげると・・・またまた「もっかい!」だんだんママドラゴンの顔が眠そうになってきてる。お話の内容もなんだか・・・「もっかい!もっかい!」これは容赦ない。あれ,この感じ,育児あるあるの絵本です。2022/03/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17710546
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。