ニコとねずみのすてきなせかい

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 25X26cm
  • 商品コード 9784577039526
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

内容説明

「ちょ、ちょっとまって!ぼくをたべなければ、きっといいことがありますよ。」ねこにおいつめられたねずみは、たすけてもらうかわりに“すてきなせかい”をみせるとやくそくしますが…?4才ごろから。

著者等紹介

マイ,マンフレート[マイ,マンフレート][Mai,Manfred]
1949年生まれ。ドイツの代表的な児童文学作家のひとり。教職のかたわら物語や詩を書き始め、1984年より執筆に専念。絵本、幼年童話からおとな向けの長編小説まで作品ジャンルは幅広く、著書は150冊にものぼる

シュトゥーアマン,ヨッヘン[シュトゥーアマン,ヨッヘン][Stuhrmann,Jochen]
1976年生まれ。ドイツのイラストレーター、絵本作家。ハンブルクの芸術大学でイラストレーションを学び、「シュテルン」誌ほか、さまざまな雑誌で活躍。2006年に『エルネスト たびするいぬのものがたり』(フレーベル館)で絵本デビューするや、世界各国で翻訳され、話題を呼ぶ。2008年にボローニャ国際絵本原画展入賞。以降、児童書の世界で精力的に活躍の場を広げている

斉藤洋[サイトウヒロシ]
1952年生まれ。児童文学作家。『ルドルフとイッパイアッテナ』(講談社)で講談社児童文学新人賞、『ルドルフともだちひとりだち』(講談社)で野間児童文芸新人賞、1991年に路傍の石幼少年文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Kawai Hideki

86
ネコに食べられそうになったネズミが、知恵を働かせてうまく生き延びるお話。「僕を助けると、あなたは、素敵な世界を味わうことになる」という、まるで口からでまかせのような駆け引き。その後、一瞬、ネズミはネコを裏切って逃げおおせたかに見えたのだが・・・実は、世間の広いネズミは、本当に「素敵な」世界を次から次へと、見せてくれるのだった。ちょっと、ネコには刺激が強すぎたのだけどね。そして、今度はお礼にネコがネズミに素敵な世界を見せる。弱肉強食の関係ながらお互いの「素敵な世界」を共有するネコとネズミ。素敵です。2016/07/15

パフちゃん@かのん変更

68
お話も素敵だけど、絵の迫力がいい。視点がいろいろ変っていて本当に不思議な世界のようだ。たいそう賢いネズミで猫のニコはもうへとへと。ニコの好きな星空へあの遊園地にあるロケットで行けるのか?ロケットに乗ったらどうなるのか続きが見たいな。ジェットコースターから降りてニコがへばっている横でカタツムリと蟻の行列にストップをかけているルツィーリは意味不明。「今、ニコがばてちゃってしばらく通れないけれど待っててね」とでも言っているのかも?2014/03/10

Natsuki

52
ネコとネズミの組み合わせ。絵本やアニメの世界では往々にして立場が逆転する。ネコは素直だし、ネズミは知恵が働く。あるあるなパターンにもかかわらず、楽しませてくれるのが物語のなせる業。木彫りのようなネコの絵も好み♪「すてきなせかい」もほどほどがよろしいようで(^w^)日本語訳は「ルドルフ」シリーズでおなじみの斉藤洋さん☆2017/04/20

ume 改め saryo

37
表紙惚れです(*^0^*)/  最後まで素敵な絵でした!! 物語もいいですね!! さて次はどこへ行くのでしょうか? 続編が出るといいなぁ(^^)2014/02/18

Maiラピ

28
わぁ~これいい!絶対お勧めです♪『エルネスト たびするいぬのものがたり』のヨッヘン・シュトゥーアマンが絵を担当。お話ももちろん絵も、そして訳も素敵な三拍子そろった絵本です。ワクワクドキドキするし、笑っちゃうし、最後は少しジーンとしたり、ずっこけたりw、そっちも三拍子そろってます!『ベイビー!まってたぜ!』というとらねこのセリフに(^^)ジェットコースターでアハハ。ヨッヘン・シュトゥーアマンの絵の構図と色彩がすごい~あっこんなところにカエルがwねずみがカタツムリの行く手を遮ってる絵も個人的につぼです。2011/10/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4200806

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。