アンパンマンのおはなしるんるん
アンパンマンとブックマン

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 22cm
  • 商品コード 9784577036563
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

内容説明

ブックマンがたのしいおはなしのせかいへつれていってくれるよ。どんなおはなしがまっているのかな。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

くぅ

29
アンパンマンが絵本の中に入り込む話。息子にはまだ早いみたい。アンパンマンは大好きなんだけど、ストーリーが難しくて1歳児にはまだついていけないんだろうなぁ。大きくなったらまた読もう!(1歳5カ月)2018/11/03

たーちゃん

27
息子が図書館で初めてアンパンマンの絵本を借りたいと言ったので借りてきました。ブックマンの中に入り込んで物語を楽しめるという不思議なお話。息子は最後のジャムおじさんのお話の所を指差して、「ここにも何か書いてある?」と言い、最後の一文字まで聞きたがりました。2020/11/11

りーぶる

24
最後、並んだ子供達がブックマンの中に入っていくシーンで、誰が一番最初だったのかを知りたくて「前のページに戻って」という娘。ちゃんと自分で知ろうとするのが嬉しかった。お話としては、絵本の中を体験できるというのを分かっているようで、「私もブックマンの中に入りたい」さかんに言ってます。(2歳9ヶ月)2019/03/31

しげ

7
アンパンマンはアンパンチで粛正する前に、いちおう言葉でも説得を試みるのですね…。ちなみに5ヶ月の息子はチラッと見て、そのままころころ転がってどこかへ行ってしまいました。あまり興味が無かったようです。2014/09/09

yukin*

5
アンパンマン絶対絶命!となったところで、タイミング良く 仲間達が登場。なんてミラクル♫:* 「らんぼうはやめるんでちゅよ」あかちゃんまん かわいい♡♡2015/03/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/449723

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。