あおバスくん

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 1冊(ペ/高さ 20X25cm
  • 商品コード 9784577035795
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

内容説明

あおバスくんとくろいプードルオトカーのゆかいなおはなし。国際アンデルセン賞を受賞したドイツを代表する児童文学作家ジェームス・クリュスがおくる―半世紀もの間、ドイツで愛され続けている絵本です。

著者等紹介

クリュス,ジェームス[クリュス,ジェームス][Kr¨uss,James]
1926年、ドイツ・ヘルゴラント島生まれ。戦後のドイツ語圏で人気のある児童文学作家のひとり。1960年ドイツ児童文学賞、1968年国際アンデルセン賞受賞。1997年没

シュティッヒ,リーズル[シュティッヒ,リーズル][Stich,Lisl]
1913年、ドイツ・バイエルン州生まれ。ニュルンベルク、ベルリンの美術学校で学んだのち、絵本、新聞の風刺画、本の挿絵等の画家として活躍。2000年没

はたさわゆうこ[ハタサワユウコ]
本名、畑澤裕子。1992年、上智大学大学院文学部ドイツ文学科博士後期課程修了。専門はドイツメルヘン文学研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ハワイ猫

14
ドイツの絵本とあって、色使いがやはり綺麗!なんともお洒落、なんだけど、たとえば肉屋さんのおじさんのエプロンに血がついていたり、オトカーの飼い主のおじさんは買ったパンをそのまま小脇にかかえていたりちょっと違う文化。でもなにより驚いたのはおうちに衝突しそうになったあおバスくんの屋根のテディベア!総毛立ってます(笑)。文のリズムがよく、読みやすかったです。2015/08/12

りーぶる

10
オトカーの飼い主、ちょっと気を付けて欲しい所。バスなのに勝手にガソリンスタンド寄り道していいの?とも思う。リズムがいい絵本でした。(3歳6ヶ月)2020/01/10

しろくま

4
7か月の娘と。ドイツの絵本だったようです。絵の雰囲気も町並みも文化もちょっと違う感じ。2016/06/29

HappySong

2
★★★☆☆ 2歳8ヶ月。町を走る青いバス。何故か目の前に立ちはだかるプードルのオトカー。どいてどいて~!これドイツの絵本なのかー。なんかやっぱり日本のとは雰囲気が違う。気に入ってくれたのかどうか・・・よく判らない。2014/10/28

わぴねむ

2
外国の絵本て感じの絵本。2013/08/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/413168

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。