フレーベル館だいすきしぜん
らっこ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 27p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784577035573
  • NDC分類 E
  • Cコード C8745

内容説明

あっ、らっこ。つめたいきたのうみで、うえをむいてうしろあしをたて、きもちよさそうにういています。美しいリアルイラストレーションや写真で驚きと感動を伝える、ひとつのテーマをさまざまな角度から掘り下げ、新しい視点が生まれ、身近な自然に親しみながら、科学する心が育つ絵本。

著者等紹介

藤巻康年[フジマキヤストシ]
1957年江ノ島水族館でイルカの飼育、調教に従事。その後伊豆・三津シーパラダイス他の水族館で、海獣の飼育員、ショーの企画・訓練・ステージ出演、学芸員と幅広く携わる。横浜・八景島シーパラダイスでは企画から関わり、1999年退職。中国・大連の水族館立上げ時にはアドバイザーとして参加

米津景太[ヨネズケイタ]
1942年京都生まれ。1979年広告宣伝会社を退社後、フリーで活躍。現代アート作家として個展を開く一方、動植物を主なテーマに広告、雑誌、絵本、図鑑等にリアルイラストレーションを多数掲載。数々の広告賞を受賞。1988年カーネギーメロン大学パーマネントコレクションに選ばれる。2002年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

花林糖

18
(図書館本)可愛い!!!細密で美しく可愛いラッコの絵にうっとり。眠っているラッコが可愛すぎます。一日の半分は寝ているのねラッコ。赤ちゃんラッコがお乳を吸っている絵も可愛い。子供の頭の色は茶色で親は白いんですね。(購入)2017/01/04

遠い日

17
写真のような細密な絵。ラッコの暮らしかたをやさしく解説。10センチくらいの大きさなら、一度に貝を10個以上も運べるのは、毛皮に秘密があるから。いつも濡れているようでいて、ちゃんと手入れをして、ふわふわに乾かすのは、水に浮くため。知らないことがいっぱいで、新鮮な読後感。2016/03/03

いろ

16
8歳男児,実はラッコをよく知らないと知り,ラッコを学べる絵本を。写真絵本「飼育員さんおしえて!ラッコのひみつ」と一緒に,こちらは精密画の科学絵本。未就学児にも楽しめる感じで言葉数少ないけど,大切な情報はキチンと押さえていて,情報が厳選され分かりやすい。寝る時の手が可愛いv 息子はおっぱいの位置に感動していた。大人と子ども頭の色が違うと2つ並べて頭の絵,どっちも子供っぽく離れたつぶらな瞳で愛らしいv 「飼育員さん…」は感心示さなかったが,こちらは「絵が可愛いv」と大絶賛で何度も再読。可愛さ満喫できた模様^^2016/12/04

おはなし会 芽ぶっく 

13
餌を食べる姿(貝をわる姿)が可愛いらっこ。意外と生態を調べる機会がなかったです。1日の半分は寝ているんですって!羨ましい(笑)2020/01/30

boo

13
久しぶりの図書館の特設コーナーで1歳10ヶ月の娘が手放さなかった本です。思っていたよりらっこは大きいらしい。大人も知らないことがいっぱい!!大人も子どもも楽しめる絵本でした。2017/06/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/788998

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。