• ポイントキャンペーン

サンタクロースはおばあさん (新装版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 31p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784577034743
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

内容説明

クリスマスがちかづくと、かみさまはサンタクロースをぼしゅうします。ことしも、たくさんのひとがめんせつにやってきましたが、そのなかに、おばあさんがひとりだけ、まじっていました。まごむすめに、もういちどあいたい。サンタクロースになったおばあさんは、よるのまちへとびだします…。

著者等紹介

佐野洋子[サノヨウコ]
1938年、北京に生まれる。武蔵野美術大学卒業後、1967年から1年間、ベルリン造形大学でリトグラフを学ぶ。1975年、「おじさんのかさ」(講談社)でサンケイ児童出版文化賞推薦、以後受賞作は多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ベル@bell-zou

20
「かみさまは おっしゃっているではありませんか。ひとは みな びょうどうであると。サンタクロースは おとこだって だれが きめたんですの」…かみさま、ぐうの音も出ないね( *´艸`)そうそう、べつにサンタクロースは おばあさんだっていいはず。神さまが微妙な反応なのに比べて周りのサンタクロースがおばあさんをすんなり受け入れているのが、なんとも微笑ましい。それにしても、毎年あの世でサンタクロースを募集してると思うと楽しいな。55才以上、って…(笑)2018/12/15

ume 改め saryo

14
【再読】やっぱり佐野洋子さんは最高ですね!! お話もイラストも!!  女だからって、サンタになれないことは無いと、神様も納得させてしまう(笑)  心の目で見ると、その子が何が欲しいか分かるのかなぁ。 身近な人のサンタにもなれそうに無いですね(笑)  そしてプレゼントは何も、ピカピカのものばかりでは無いのですね(^^)/*****2012/04/23

ツキノ

11
1988年に発行され、2007年に新装版になったクリスマス絵本。この本の存在、知らなかった!「志願」してサンタクロースになるという設定、おばあさん、神さま、まわりのサンタクロース(男)たちの反応が深い。そしておばあさんがサンタクロースに志願した理由も。2015/08/10

にゃおん

9
「女のサンタクロースがいたって いいじゃない!」と神様に詰め寄るおばあさん、ナイス!(笑)2012/12/01

アクビちゃん

8
【図書館】佐野洋子さんらしい ほのぼのする絵本です。 2014/11/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/38334

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。