べんきょうなんてやるもんか!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 26p/高さ 24X28cm
  • 商品コード 9784577034590
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

内容説明

「べんきょうなんてやるもんか!」男の子はへやのなかでおおあばれ。かべも本もめっちゃくちゃ。すると、どうでしょう…へやじゅうの家具やおもちゃが、男の子をとりかこんで、しゃべりだしたではありませんか!―いたずらばかりしているそこのきみにおくります。

著者等紹介

キムヨンジン[キムヨンジン]
1972年韓国忠清南道夫餘生まれ。ソウル在住

イジェウォン[イジェウォン]
1978年韓国ソウル生まれ。延世大学校教育学科卒業。韓国の出版社キルボッオリニ(Gilbutkid)で、絵本の編集をしている

チョンミヘ[チョンミヘ]
1955年東京生まれ。梨花女子大学校中退。絵本の翻訳に「かあさんまだかな」(フレーベル館/「2006年度APPA出版賞児童書部門・銀賞」受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Willie the Wildcat

27
子供だって気持ちがのらない時もある。やっていいことと悪いこと。境界線の学び方も様々。1つ1つが経験となり、人間形成に繋がる。生き物はもちろん、本や身の回りの物への”痛み”と感謝も学びの1つ。絵は、コミック調の水彩画。学ぶ課程の心情の変化が現れる表情。生き物も同じ。窓に並ぶ見守る眼が温かい・・・。(笑)2014/05/18

うしこ@灯れ松明の火(文庫フリークさんに賛同)

9
「べんきょうなんてやるもんか!」と男の子は大暴れ。すると部屋中の物が喋りだして・・。男の子の暴れっぷりがなんともスゴイ。そして最初のページと最後のページの男の子の顔を見比べると、まるで憑き物でも落ちたかのようでした。ページのあちこちに色々な動物が描かれていて、どんな動物がいるのかとページの隅々まで眺めたくなる絵本でした。★★★★2010/03/18

ayururito…

6
寝る前の一冊、市立図書館本。題名につられて母チョイス。いたずらってやってみなくちゃわからないんだよなぁ 本は破いちゃいけないけどね 経験って大事。2014/03/26

けいこん

5
うーん。どこかで読んだ感。タイトルのべんきょうは筋とほとんど関係なく、癇癪を起こして物にあたって、悲しんだ家具やおもちゃに復讐される。ラストもイマイチすっきりしない流れだった。面白くないというほどでもないが、、2018/07/26

こどもふみちゃん 

5
書籍名を見て→読んで→韓国って相当勉強が大変なのかなあ~~っておもった。良く見ると、表紙の絵も、韓国人に見える。5・6・7・8歳向け。2013/10/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/171956

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。