きゅーはくの絵本
ぞくぞくぞぞぞ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 22cm
  • 商品コード 9784577033593
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

内容説明

ばけものっているの?おそいかかってくるの?ざわざわ…ひたひた…ばけものたちの音。見つからないように、そっとめくってみよう。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mocha

93
ひどい雨の中、家路を急ぐ。急に傘がずしりと重たくなって目を上げれば…。(表紙絵のイメージ)九州国立博物館所蔵の狩野宗信作『化物絵巻』に擬音語をあしらったもので、妖怪や人に化けたけものがぞろぞろ出てくる。不気味な中にもユーモアや和の情趣が感じられて面白い。巻末の水木しげるインタビューがちょっとおトク感。2016/01/27

ちゃこばあ

32
きゅーはくも狩野宗信も知らなかった!『ぞくぞくぞぞぞ』まさにそのままの雰囲気で楽しめました♪2015/12/19

小夜風

30
【図書館】キャ~っ!怖面白かった♪文字は殆ど効果音だけなのですが、それが絵に凄く合っていて、今にも後ろから何かが来そうな感じに…(笑)。絵を見ただけでは何の化物かよく判らなかったものも、解説を読んでゾゾゾ~っとしました。何となく浅草の花やしきのお化け屋敷を思い出した~♪2015/04/21

ましろ

20
九州国立博物館所蔵、狩野宗信の描く「化物絵巻」から作られた絵本。表紙の傘の上から覗き込む大鳥(おおとり)が好き。おなじみの雪女や河童、化猫も出てくるけど、台詞はなく擬音のみの絵本。ぴたんぴたん、かさかさ、ぴちゃぴちゃ、読み聞かせにはちょっと難しいな。個人的にはとても好きな本♪表紙には水木しげる推薦とある。妖怪好きには一見の価値ありかと思います。2015/09/01

ふじ

18
昔の妖怪絵巻を絵本に仕立てた趣きある一冊。水木しげる氏が監修。妖怪達はおどろおどろしい!というわけではなく、そんなに怖くないものも混ざっている。でも、昔のタッチだからインパクトがある。1人読みの方がいいかな?2019/07/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/70172

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。