きょうもいいこねポー!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 30cm
  • 商品コード 9784577027608
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

内容説明

ぼくは、いぬのポー。エイプリルや、エイプリルの動物病院にくるみんなのために歌います。エイプリルがおしえてくれたたいせつなことが、この絵本を読んでくれたあなたの心にもとどきますように。わんわわん。

著者等紹介

リー,チンルン[リー,チンルン][Lee,Chinlun]
台湾の高雄在住
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

遠い日

11
台湾の絵本。獣医のエイプリルと、動物病院の看板犬も務める飼い犬のポーの日常。獣医さんだけあって、エイプリルはポーの体調チェックは欠かさない。病院にやってくる具合の悪い患者の動物たちをじょうずに励ますポーは賢くてかわいい。作者のリーさん自身の飼い犬をモデルにしたポー。たくさんの緊張を孕む獣医の仕事をこなすエイプリルの、いちばんの相棒だ。2016/03/01

れいくす

1
画面がおしゃれな感じの絵本。お仕事の上でも相棒になってて、エイプリル先生との関係がとても素敵でほのぼのする。 スクーターのステップにそのまま乗るの危なくない?って、ちょっと気になったりもしつつ、絵的にはかわいいなあ。 仕事終わりに、ちょっと遊んで散歩して、遊んで…憧れの生活。2019/06/30

timeturner

1
犬のポーは作者の飼い犬をモデルにしているだけあって、愛情あふれる絵で可愛い! この人、テキスタイルデザインもやってるのかな。アップの絵の色使いや背景の模様がとても洒落ている。台湾というよりヨーロッパの雰囲気だった。2015/04/22

遠い日

0
080605【読書ノート/ひとことメモ】獣医のエイプリルとポーの穏やかな暮らし。2008/06/05

kokotwin

0
獣医さんと動物との日常ってこんな感じなのかなぁ。ポー目線でお話が進んでいくのがなんだかいいなぁ。とっても大事にされていて、幸せなんだろうなぁって思う。2019/01/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1670392

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。