二見文庫<br> 獣たちの墓―マット・スカダー・シリーズ

個数:
  • ポイントキャンペーン

二見文庫
獣たちの墓―マット・スカダー・シリーズ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月08日 23時32分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 545p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784576150512
  • NDC分類 933

内容説明

麻薬ディーラーとして成功した、キーナンの魅力的な若妻フランシーンが、ブルックリンの街角で白昼堂々と何者かに誘拐された。間もなく脅迫電話をかけてきた姿なき誘拐犯。その要求に応じ、キーナンは巨額の身代金を支払う。しかし犯人が指定した車のトランクのなかにあったのは、変わり果てた妻の無惨な死体だった―。犯人への復讐を誓うキーナンは、事件の手がかりを探るため元刑事のスカダーに調査を依頼するが…現代最高峰の私立探偵シリーズ代表作。

著者紹介

ブロック,ローレンス[ブロック,ローレンス] [Block,Lawrence]
1938年、ニューヨーク州生まれ。20代初めの頃から小説を発表し、作品の数は50冊を超える。『過去からの弔鐘』より始まったマット・スカダー・シリーズでは、第9作『倒錯の舞踏』がMWA(アメリカ探偵作家クラブ)賞最優秀長篇賞、第11作『死者との誓い』がPWA(アメリカ私立探偵作家クラブ)賞最優秀長篇賞を受賞した(邦訳はいずれも二見文庫)。1994年には、MWA賞グランド・マスター賞を授与され、名実ともにミステリ界の重鎮としていまも精力的に活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

白昼のNYで誘拐された美しい人妻がバラバラ死体となって帰宅した。5月30日公開リーアム・ニーソン主演『誘拐の掟』映画原作。