• ポイントキャンペーン

双葉文庫
ロバに耳打ち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 255p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575712988
  • NDC分類 914.6

内容説明

笑う門にもウツ来たる!始めて明かした父のこと、母のこと。喪われた「あの日の風景」から、タイでノミに刺されて入院した時の悪戦苦闘ぶりを描いた「スカトロジック・ホスピタル」まで、著者の「衣食住」をユーモアとペーソスで綴った哀楽エッセイの数々。惜しまれつつも永眠してしまった異才・中島らもの、おかしくて、哀しくて、そして優しさがにじみ出る一冊。

目次

第1章 出っ歯の男(幼時の記憶;ナイトメア;歌うこわっぱ ほか)
第2章 象が目に染みる(河内長野に笑死する;世界で一番強い男;竹林にクマ死す ほか)
第3章 もんじゃのくるしみ(川口さんのこと;忘れ物;苦いコーヒー ほか)

著者紹介

中島らも[ナカジマラモ]
1952年兵庫県尼崎市生まれ。大阪芸術大学放送学科卒業。作家。『今夜すべてのバーで』で吉川英治文学新人賞、『ガダラの豚』で日本推理作家協会賞を受賞。2004年7月26日、永眠