双葉文庫<br> ふるさと「自慢」ふるさと「けなし」

  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
ふるさと「自慢」ふるさと「けなし」

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 316p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575711578
  • NDC分類 361.42

内容説明

同じ出身県の人でも性格や気質が微妙に、対照的に違いがある。まして、他の都道府県の人だったら…。本書は、それぞれの風土、歴史、慣習、言葉や産業、食べ物、有名人などを素材にし、ふるさとの「自慢・けなし」を人間くさく提示。豊富なデータと独自の切り口で展開する刺激的実践本である。

目次

北海道―訛りがない、特徴がない、しがらみがない開放的な自由進取の北の大地
青森県―「じょっぱり」の津軽人に押される温和で地味な南部人
岩手県―宮沢賢治型か、小沢一郎型か?鈍重、忍耐、粘着の異色を生む
宮城県―仙台はミニ東京化、洗練されたが心の奥底には東北の土に執着する
秋田県―「米旨き国・女美き国」の人々は優柔不断の裏返しの楽天主義
山形県―誇りと意地、節約と勤勉の山形人に対抗する粋な遊びを知る庄内人
福島県―一徹さの会津、柔軟性の中通り、陽性の浜通りの三つが微妙に対峙
茨城県―水戸は「水戸っぽさ」を誇り、日立は日立としてわが道を往く
栃木県―個性が希薄なモザイク県民は「自己PRが苦手、世渡り下手」
群馬県―強烈なライバル意識の前橋と高崎、政界でも高校でも一歩も譲らぬ〔ほか〕