双葉文庫<br> 双竜伝説―若さま同心徳川竜之助

個数:
電子版価格 ¥507
  • 電書あり

双葉文庫
双竜伝説―若さま同心徳川竜之助

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年02月27日 20時50分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 279p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575664706
  • NDC分類 913.6

内容説明

師匠の風鳴の剣との対決にからくも勝利した徳川竜之助だが、自身の風鳴の剣はいまだ封印したまま。そんなおり、易者がおのれの死を占ったうえで殺害されるという奇妙な事件が起きた。この下手人として浮かび上がってきたのが、総髪で土佐弁を話す奇妙な浪人者。竜の相貌を思わせるこの男との対決から、竜之助はついに風鳴の剣を解き放つ。大好評シリーズ第十二弾。

著者紹介

風野真知雄[カゼノマチオ]
1951年、福島県生まれ。立教大学法学部卒業。93年「黒牛と妖怪」で第17回歴史文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

柳生全九郎から受けた左手の傷もようやく癒え、江戸の町を騒がわす難事件を解決する徳川竜之助の前に、北辰一刀流の遣い手・坂本竜馬が現れる。ひょんなことから戦うはめになった二人だが、竜馬のおおらかさに心打たれた竜之助は、正義の為に風鳴の剣の封印を解くことになる。大好評シリーズ第十二弾!