双葉文庫<br> 雪見酒―知らぬが半兵衛手控帖

個数:
電子版価格 ¥540
  • 電書あり

双葉文庫
雪見酒―知らぬが半兵衛手控帖

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 312p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784575664256
  • NDC分類 913.6

内容説明

支配与力の大久保忠左衛門から、大身旗本の本多家を逐電した女中探しを命じられた北町奉行所臨時廻り同心の白縫半兵衛。役目違いと言いつつ不承不承本多家を訪ねた半兵衛だったが、用人の早川久右衛門の話に疑いを抱きはじめる。そんな折り、消えた女中の行方を探していた岡っ引の半次が凶刃に倒れ…。好評シリーズ第十一弾。

著者紹介

藤井邦夫[フジイクニオ]
1946年、北海道旭川生まれ。テレビドラマ「特捜最前線」で脚本家デビュー。以後、刑事ドラマ、時代劇を中心に400本以上の作品を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

北町奉行所の支配与力大久保忠左衛門に呼び出された半兵衛は、おふみという女の行方を探せと命じられる。大身旗本の台所女中だったおふみは、二十五両もの金をもって逐電したというのだが・・・・・。好評シリーズ第十一弾。