• ポイントキャンペーン

双葉文庫
影斬り―火盗改香坂主税

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 294p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784575663587
  • NDC分類 913.6

内容説明

「民に代わりて仇を討つ!」との強い思いで、火盗改方長官、香坂主税は「注進箱」を設置した。一家皆殺し、辻斬り、神隠し…卓越した武芸と推理力をもつ香坂が“見えずの金太”と“闇隠れの銀次郎”の二人の密偵を使い、謎を解き悪を成敗していく。ミステリーなど多くの作品がある著者の、初めての書き下ろし時代小説。

著者紹介

倉阪鬼一郎[クラサカキイチロウ]
1960年三重県伊賀市生まれ。早稲田大学第一文学部卒。87年、短篇集『地底の鰐、天上の蛇』でデビュー。97年、『百鬼譚の夜』で再デビュー。翌年に専業作家となり、ミステリー、ホラー、幻想小説など、幅広い分野の作品を精力的に発表している。俳句と翻訳も手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)