• ポイントキャンペーン

双葉文庫
流星を斬る―竜四郎疾風剣

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A6判/ページ数 255p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575661774
  • NDC分類 913.6

内容説明

三河吉田藩士の父を持つ梢竜四郎は、十七歳のとき訳あって兄嫁を斬り、「生きて苦しめ」という兄の呪詛の言葉を背に出奔した。七年後、田沼意次が老中となった明和九年の江戸で、豪商の娘志穂が狼藉を受けているのを救ったことから、竜四郎の運命が動き始める。富士の裾野で矢の如く流れる星を切り会得した“流星返し”の豪剣が炸裂。書き下ろしハードボイルド時代小説の真骨頂。

著者紹介

松本賢吾[マツモトケンゴ]
1940年千葉県生まれ。警察官・屋台引き・警備員・墓職人など十数種類の職業遍歴を経て、1996年『墓碑銘に接吻を』でデビュー。迫力ある描写、切れ味の良い文章と独得のぬくもりのある長編ハードボイルドの旗手として脚光を浴びる