双葉文庫<br> 春日局―大奥秘交絵巻

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
春日局―大奥秘交絵巻

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 413p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575661750
  • NDC分類 913.6

内容説明

寛永八年、三千人の奥女中を従え、大奥総取締役として権勢を振っていた春日局は、実は家康の側室であり、三代将軍・家光の実母であった。家光は衆道を好み、いまだに世継がおらず、徳川幕府の前途には暗雲が立ち込めていたが、春日局は、大奥の女たちを操り、自らも豊満な肉体をなげうって、幕府を陰で支えていく。

著者紹介

峰隆一郎[ミネリュウイチロウ]
1931年長崎県生まれ。日本大学理工学部、芸術学部中退後、編集者、週刊誌記者を経て作家活動に入る。1979年『流れ潅頂』で問題小説新人賞を受賞。以後、時代小説、推理小説で斬新な作品を意欲的に発表している