双葉文庫
ホラー小説大全 ドラキュラからキングまで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 273p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784575658927
  • NDC分類 913.68
  • Cコード C0195

内容説明

文学の発生と同時に存在していたのが、恐怖の物語である。そこからいかにしてホラー小説がジャンルとして確立されたのか。西欧ホラー小説の系譜をたどり、その特性を考察する。さらに、近代が生んだ三大モンスター、フランケンシュタイン、ドラキュラ、狼男を論じ、究極のモダンホラー・ベスト100を選出。ホラー小説の本質と魅力を語り尽くす。

目次

第1部 西欧ホラー小説小史(一八世紀―ゴシック小説とは何か;一九世紀―ゴースト・ストーリーと科学;二〇世紀―モダンホラーからポストモダン・ホラーへ)
第2部 近代が生んだ三大モンスター(フランケンシュタインの怪物;吸血鬼ドラキュラ;狼男)
第3部 究極のモダンホラー・ベスト100(テーマ別ベスト長編60;アンソロジーと個人短編集別ベスト中短編40)

著者紹介

風間賢二[カザマケンジ]
東京都生まれ。出版社勤務ののち、海外幻想文学やポストモダン小説の紹介・翻訳を(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)