双葉文庫<br> 神様の定食屋〈4〉ハレの日のさじ加減

個数:
電子版価格
¥715
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
神様の定食屋〈4〉ハレの日のさじ加減

  • 中村 颯希【著】
  • 価格 ¥715(本体¥650)
  • 双葉社(2023/11発売)
  • 【ウェブストア限定】夏だね!ポイント5倍キャンペーン 対象商品(~7/15)※店舗受取は対象外
  • ポイント 30pt
  • 提携先に44冊在庫がございます。(2024年07月13日 07時53分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 304p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575527100
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

両親の遺した定食屋・てしをやが大繁盛! 新たなバイトも雇い、やる気満々の高坂哲史のもとに、未練を抱えた魂たちも神様に導かれてやってくる。
大切な人を失い、一筋縄ではいかない人たちの心をつなぐのは、死者たちの力を借りて哲史が作った温かな料理。ちょっぴりエスニックな親子丼、特製ソースが決め手のアジフライ、お手製のふりかけ……。作って食べたら心がつながる、感涙のハートフルストーリー第四巻。

内容説明

両親の遺した定食屋・てしをやが大繁盛!新たなバイトも雇い、やる気満々の高坂哲史のもとに、未練を抱えた魂たちも神様に導かれてやってくる。大切な人を失い、一筋縄ではいかない人たちの心をつなぐのは、死者たちの力を借りて哲史が作った温かな料理。エスニックな親子丼、特製ソースが決め手のアジフライ、お手製のふりかけ…。ところが、定食屋の繁盛はトラブルまでも引き寄せてしまい―?作って食べたら心がつながる、号泣必至のハートフルストーリー第四弾。

著者等紹介

中村颯希[ナカムラサツキ]
2016年、『無欲の聖女』(主婦の友インフォス社)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おしゃべりメガネ

89
シリーズ第4弾です。シリーズモノあるあるですが、マンネリ感は否めなく、ついついサラサラと読んでしまいます。感動するそれぞれの話が4話で構成されてますが、やはり死者を交えた対話形式に素直に入りきれない自分が。ちょっと軽薄気味な兄のキャラに未だにハマれてないのも要因かなと。妹ともしっかり者で言うコトなしなキャラですが、なぜか親しみを感じきれず。きっと今の自分のコンディションがあまり良くないせいなのかもしれません。人にはきっと、そっとしておいてほしいトキもあるかもしれません。次作、読むかちょっと迷いますね。2024/01/10

はにこ

63
小春というアルバイトが新たに登場。どの話もじーんとする良い話だった。その中でも小春と頑固じいさんの話が良かった。今まで死者と生者を繋ぐ話だったけど、生者同士を神様の力を借りずに繋げたのに成長を感じた。血は繋がっていなくても不器用にお互いを家族のように思いあう二人にホロっときた。2024/03/19

あっか

46
シリーズ新刊。こんな短いスパンで新作が読めて嬉しいなあ。涙 今度こそ泣かないぞ…!と決めて読むのに、欠かさず毎話泣いてしまう随一のシリーズ。やっぱり親子系に弱い〜1皿目・玉ねぎの本分と、3皿目・ぼくのふりかけはもう号泣レベル…そして料理もめっちゃ美味しそうで、本当に、同じ手順で作ってみたい…!!!親子丼とあさりの味噌汁がもう想像するだけでたまらない〜。あさりの砂抜き時にアレを入れるなんて初めて知りました。玉ねぎをクタクタに煮るためのひと手間も。てしをやも哲也もまたひと皮剥けて成長して、それも嬉しい。2023/12/15

れもん

44
図書館本。シリーズ4作目。良かった!今作も良かった!…んだけど、前作が私の中でピークだった。おじいちゃんを納得させるというお話で、キレイに纏まっていたからかもしれないなぁ。今作は「てしおや」ブームとピンチがメインなようで、そんな中でも、哲史は神様のお手伝い(?)をしていて。普通に面白かった。ぐわぁっとはこなかったけど。。2024/05/02

ゴルフ72

38
シリーズも4作目なんですね!流石に少し・・・と思えますが、今回も亡くなってしまった人の思いを哲史の体を借りて思い人を前向きにさせる、そんな物語は今回もハートフルなものでした。小春ちゃん今後もてしをやを宜しくね!2023/12/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21590879
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。