Futaba novels<br> 新・餓狼伝〈巻ノ3〉武神伝説編

個数:
  • ポイントキャンペーン

Futaba novels
新・餓狼伝〈巻ノ3〉武神伝説編

  • 夢枕 獏【著】
  • 価格 ¥899(本体¥833)
  • 双葉社(2016/04発売)
  • シルバーウィーク秋の全店ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 16pt
  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2018年09月23日 04時20分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 231p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784575007985
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0293

内容説明

函館で松尾象山は天才的なバランス感覚をもつ青年と出会う。一瞬でこの漢・京野京介に魅了された象山は、京野の師である磯村露風とともに、暴力団に拉致され暴行を受けていた京野を救い出した。時を経て、ボクシングのプロテストで京野はアマチュアの金メダリストをぶち破る。試合後に露風は、京野らと格闘技の「世界征服」を目指すと宣言した。露風はさらに、丹波文七を「ヤマト商店」なる場所へ招いた。そこは八年前、文七が梶原年雄と闘い敗れた因縁の場所だった―。

著者等紹介

夢枕獏[ユメマクラバク]
1951年神奈川県生まれ。77年、SF文芸誌『奇想天外』にて「カエルの死」でデビュー。89年『上弦の月を喰べる獅子』で第10回日本SF大賞、98年『神々の山嶺』で第11回柴田錬三郎賞を受賞。2011年から12年にかけて『大江戸釣客伝』で第39回泉鏡花文学賞、第5回舟橋聖一文学賞、第46回吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報



夢枕 獏[ユメマクラ バク]
著・文・その他

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件