図解 知らないとヤバい!領収書・経費精算の話

個数:

図解 知らないとヤバい!領収書・経費精算の話

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A4判/ページ数 95p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784569832715
  • NDC分類 336.85

内容説明

これってダメなの?誰も教えてくれない47のギモンに答える!

目次

第1章 知らないとヤバい!領収書・経費精算の常識・非常識(レシートは領収書代わりになるの?;収入印紙を貼っていない領収書は、やはり認められない? ほか)
第2章 経理の本音を知れば、仕事が十倍速くなる!(経理がどうでもいいような細かいことまで聞いてくるのはなぜ?;経理も本音を言えば「いちいち聞きたくない!」 ほか)
第3章 なぜ、取引先との飲食代は、「一人五〇〇〇円まで」なのか?(二万円の交際費が会社にとっては二万六〇〇〇円の出費になる?;会計上は費用なのに、税務上は費用として認められない「交際費」 ほか)
第4章 知って役立つ!「減価償却」の話(「たった一円の違い」の間に立ちはだかる「減価償却のカベ」;「一括計上」ができれば、こんなにお得! ほか)

著者紹介

梅田泰宏[ウメダヤスヒロ]
1954年、東京都生まれ。公認会計士・税理士。中央大学商学部卒。78年、監査法人中央会計事務所(のちに、みすず監査法人に改称)入社。83年、梅田公認会計士事務所を設立。以来、単なる簿記会計だけにとどまらない、幅広い企業コンサルティング活動を展開。2004年、企業に対するワンストップサービスをよりスピーディーに行なうため、社会保険労務士、司法書士との合同事務所「キャッスルロック・パートナーズ」を設立。現在、約250社に及ぶ中堅・中小企業並びに外資系現地法人に対し、財務指導から税務業務まで幅広くサポートしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

支払った金額の一部だけ領収書をもらってもいいの? 予算オーバーした領収書を2枚に分けるのはダメ? そんな疑問に答える本。

梅田泰宏[ウメダヤスヒロ]
公認会計士・税理士