恰好いい老い方、みっともない老い方

電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

恰好いい老い方、みっともない老い方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784569830773
  • NDC分類 159
  • Cコード C0095

目次

第1章 かつての肩書きに執着するな(現役時代の人脈は全部忘れろ;仕事があれば死ぬまで続けろ ほか)
第2章 いい年だからこそ徹底的に遊べ(ギャンブルのスリルを知っておけ;いつまでも異性への興味をなくすな ほか)
第3章 「生老病死」にビクビクするな(「終活」なんて考えてどうする?;どんな死に方でもいいではないか ほか)
第4章 好きなようにお金を使え(自分で使えるお金がいくらあるか;面白くて楽しい高齢者になれ ほか)
第5章 一人時間を徹底的に愉しめ(夫婦はいつもべったり一緒にいるな;できるだけ一人行動を楽しむ ほか)

著者等紹介

川北義則[カワキタヨシノリ]
1935年、大阪府生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。東京スポーツ新聞社に入社し、文化部長、出版部長を歴任。77年に同社を退社後、独立して日本クリエート社を設立する。出版プロデューサーとして活躍するとともに、生活経済評論家として新聞、雑誌などに執筆。講演も多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「現役時代の人脈は忘れなさい」「くだらない終活産業に騙されるな」など、老後をかっこよく愉しく謳歌するための知恵が満載の一冊。

【著者紹介】
HASH(0x3d7ff68)