図解 秒速で人が動くリーダーの話し方

個数:
  • ポイントキャンペーン

図解 秒速で人が動くリーダーの話し方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月06日 12時12分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A4判/ページ数 95p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784569830728
  • NDC分類 336.3

内容説明

なぜあのリーダーの話に耳を傾け、皆の行動が変わるのか?スターバックス、ザ・ボディショップでCEOを務めた著者が教える、リーダーに必須の41の言霊。

目次

第1章 一瞬で人を動かすリーダーの言葉(相手に「関心」をもつことから始めよう―挨拶は信頼関係を築く基本;人を動かすのは「本気の言葉」だけ―「伝える」ではなく「伝えて」「行動を起こさせる」 ほか)
第2章 感情的すぎても合理的すぎてもいけない(「熱いハート」と「クールな頭」をもつ―話が伝わるかどうかは、話し手の人間性に依存する;「数字」を使うと一気に説得力が増す―「定性的な言葉」ではなく「定量的な言葉」を使う ほか)
第3章 会議や大勢の人の前で話すときの心構え(会議は「いい話」から始める―冒頭の5~10分を使っていい話をする;会議では若い社員の意見から聞いていく―上司が先に意見を言うと、部下はその意見に同調してしまう ほか)
第4章 話の内容を豊かにする方法(「何を」言うかよりも、「誰が」言うかが問われる―伝わるリーダーになるために、まず実績をつくる;自分が心を開けば相手も心を開く―「鏡の法則」を忘れずに自分から心を開く ほか)

著者紹介

岩田松雄[イワタマツオ]
(株)リーダーシップコンサルティング代表。元スターバックスコーヒージャパン代表取締役最高経営責任者。1982年に日産自動車入社。製造現場、飛び込みセールスから財務に至るまで幅広く経験し、社内留学先のUCLAビジネススクールにて経営理論を学ぶ。帰国後は、外資系コンサルティング会社、日本コカ・コーラビバレッジサービス常務執行役員を経て、2000年、アトラスの代表取締役に就任。3期連続赤字企業を見事に再生させる。2005年、(株)イオンフォレスト(ザ・ボディショップ・ジャパン)のCEOに就任。4年間で売上を倍増させる。2009年、スターバックス コーヒー ジャパンのCEOに就任。2011年、(株)リーダーシップコンサルティングを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

スターバックスジャパンCEOなどを務めた著者が、リーダーとして人を動かす話し方を伝授。言葉ひとつで人の気持ちは変えられる!

岩田松雄[イワタマツオ]
元スターバックスジャパンCEO