家族が亡くなる前にやっておくべきこと―モメない後悔しない損をしない

個数:
電子版価格 ¥1,000
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

家族が亡くなる前にやっておくべきこと―モメない後悔しない損をしない

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月09日 07時13分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 158p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784569830254
  • NDC分類 385.6

内容説明

家族が亡くなったときに、慌てない、不本意な送り方をしない、金銭的に損をしないために、これだけはやっておきたい27のこと。実際にあった失敗談をふまえながら、葬式からお墓、相続、遺言までトータルに、わかりやすく解説。

目次

第1章 葬儀でやっておくべきこと(亡くなってから葬儀社を選ぶ余裕はない;家族葬を行うことでトラブルになることがある ほか)
第2章 お墓でやっておくべきこと(誰にお墓を継いでもらうかを本人が元気なうちに決めておく;親族でもお墓をそのまま継げないことがある ほか)
第3章 相続でやっておくべきこと(誰が相続人かを知ることでトラブルを避ける;本人が元気なうちに戸籍謄本を取り寄せておく ほか)
第4章 遺言でやっておくべきこと(財産が少ない家の方が相続争いが起こりやすい;子どものいない夫婦は遺言書を検討する方がいい ほか)

著者紹介

明石久美[アカシヒサミ]
相続・終活コンサルタント、明石シニアコンサルティング代表、これから相続コンサルネット理事長。ファイナンシャルプランナー(CFP/1級)。終活・相続の講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

家族が亡くなったときに慌てない、きょうだいや親戚とモメない、金銭的に損をしないために事前にやっておくべき28のこと。

【著者紹介】
HASH(0x3936718)