真田三代―驚きの戦術をあみだした戦国最強の一族

個数:
  • ポイントキャンペーン

真田三代―驚きの戦術をあみだした戦国最強の一族

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 09時29分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784569829791
  • NDC分類 288.3

内容説明

武田信玄が認め、徳川家康が恐れた「真田の兵法」とは?「真田丸」は三代に渡ってつむがれた奇計・秘策の結晶だった!?著名歴史作家陣の名文で、幸隆・昌幸・幸村の熱き人生がよみがえる!

目次

真田三代とは何者か―戦国を彩った智謀の一族
第1部 真田幸隆(総論 真田三代の祖・幸隆のしたたかな戦略眼と本領回復への執念;真田の旗印・六文銭に込められた幸隆の強い意志;要害・岩櫃城を落とした幸隆の智謀)
第2部 真田昌幸(総論 主家を次々にかえ、独自の戦術を展開した昌幸の巧妙な処世術;父譲りの手腕で上州の要衝・沼田を奪う昌幸;「存分に相手をしてくれる」第一次上田合戦・激闘のドラマ;真田三代にまつわる武将列伝)
第3部 真田幸村(総論 父祖伝来の「真田の兵法」を見事に昇華させた、幸村の誇り高き戦い;「六文銭に恥じぬ戦を」兄とわかれ、十数倍の敵を上田で迎え撃つ;九度山での蟄居の日々、そして「浮浪の群れ」とともに大坂城へ;大坂冬の陣―関東勢を痛撃した真田丸の采配;大坂夏の陣―幸村最後の戦い)

出版社内容情報

信玄に一目置かれ、北条から城を奪い、家康を震え上がらせた真田家三代にわたる男たちの物語が、今、熱く語られる!