がんは陽子線で治す

個数:
電子版価格 ¥1,199
  • 電書あり

がんは陽子線で治す

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2017年03月28日 05時22分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 199p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784569828015
  • NDC分類 494.5

内容説明

「打つ手なし」からでも治療への手段はある。声も、乳房も、男性生殖機能も失わない。痛みも副作用もない、切らない最先端医療のすべて。

目次

第1章 ここまで進化したがん治療
第2章 陽子線治療について深く知る
第3章 幸せな医療を提供する「メディポリス指宿」
第4章 どうすれば治療を受けられるのか
第5章 陽子線治療に懸ける
第6章 乳がんとの闘いも始まった
第7章 がんに負けない生き方

著者紹介

菱川良夫[ヒシカワヨシオ]
メディポリス国際陽子線治療センター・センター長。医学博士。放射線治療専門医。1974年神戸大学医学部卒。日本放射線腫瘍学会第24回学術大会(2011年)大会長。公益財団法人高輝度光科学研究センターSACLA選定委員会委員(2011年~2015年)。九州ヘルスケア産業推進協議会幹事(2013年~)。中国医学参考新聞放射線腫瘤治療学分野国際編集委員(2015年~)。鹿児島大学、順天堂大学客員教授。ヨーロッパ放射線治療学会小線源治療賞を受賞(1990年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

副作用も痛みもないがん治療法がある。それは陽子線治療。どんながんに有効なのか、がんになってもこわくない最先端の治療法とは。

【著者紹介】
メディポリス医学研究財団がん粒子線治療研究センターセンター長、医学博士