ぼくらは、そっとキスをした

電子版価格 ¥1,000
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ぼくらは、そっとキスをした

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 397p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784569827650
  • NDC分類 913.6

内容説明

絵が大好きで美術系の高校に進学したものの、別の高校へ転校することになったれい。夢を失い落ち込んでいた彼女の心の支えになったのは、作家「岸利とおる」が書いた一冊の小説だった。そんなある日、れいは小説の内容が本当の出来事であったことを知らされる―。厭世観と隣り合わせの日々の中、詩を書いて生きてきた岸利とおる。孤独を愛し、孤独に愛された、彼にもまた才女、桜子との悲恋があった。親友との再会、そして巡る運命の出会い。壊れかけた心が生きぬく強さを問いかける、愛と友情の物語。

著者紹介

針原つばさ[ハリハラツバサ]
『ぼくらは、そっとキスをした』で初の長編小説を執筆。主な活動は作詞作曲、及びサウンドプロデュース。自身のバンド「ROZEO EMBLEM」ではボーカル&ギターを担当。音楽面の名義はTsubasa Harihara(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「HEAVEN」「ぼくらのレットイットビー」累計470万再生のボカロP・はりーPが「小説家・針原つばさ」として描く新たな物語!

【著者紹介】
ボカロP、作家、音楽プロデューサー