PHPビジネス新書<br> 「名目GDPって何?」という人のための経済指標の教科書

個数:
電子版価格 ¥749
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

PHPビジネス新書
「名目GDPって何?」という人のための経済指標の教科書

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年12月06日 23時43分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 231p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784569827551
  • NDC分類 331.19

内容説明

ビジネスパーソンが最低限おさえておくべき「経済指標」をやさしく解説。日経新聞や経済ニュースの数字の読み方・活かし方がこれ1冊でマスターできる!

目次

プロローグ 「経済指標」を見るときの五つの心得―数字をもとに「経済の先を読める」ようになるには?(どうすれば「経済が分かる」ようになるのか?;心得1 数字の「定義」を学ぶ ほか)
第1章 「アベノミクス」の3年間を数字で検証―日本経済は本当に良くなったのか?(「異次元緩和」は、何が異次元なのか?;日銀が振る「打ち出の小槌」の仕組み ほか)
第2章 「激動の世界経済」を数字で検証―米国・EU・中国経済は、この指標を必ずチェック!(米国編;EU編 ほか)
第3章 厳選!これだけは知っておきたい重要指標42―その指標で何が分かる?そこから経済をどう読む?(日本経済全体を知る経済指標;日本企業の活動状況を知る経済指標 ほか)

著者紹介

小宮一慶[コミヤカズヨシ]
経営コンサルタント。株式会社小宮コンサルタンツ代表。十数社の非常勤取締役や監査役・顧問も務める。1957年、大阪府堺市生まれ。1981年、京都大学法学部卒業。東京銀行に入行。1984年7月から2年間、米国ダートマス大学経営大学院に留学。MBA取得。帰国後、同行で経営戦略情報システムやM&Aに携わったのち、岡本アソシエイツ取締役に転じ、国際コンサルティングにあたる。その間の1993年初夏には、カンボジアPKOに国際選挙監視員として参加(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

CPI(消費者物価指数)、名目GDP、経常収支……日経新聞等でよく目にする「経済指標」の読み方・活かし方を丁寧に解説!

【著者紹介】
経営コンサルタント、(株)小宮コンサルタンツ代表