図解 東大生が書いた世界一やさしい株の教科書

個数:
  • ポイントキャンペーン

図解 東大生が書いた世界一やさしい株の教科書

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月05日 05時28分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784569827537
  • NDC分類 338.155

内容説明

株初心者でもわかる!3人の個性的な先生が、生徒たちに会話形式で講義!インバウンド需要で伸びる銘柄はどれか?など新規書き下ろしを追加。

目次

1 株ってどういうものですか?(そもそも株って何?―会社に出資した人が金額に応じて譲り受ける権利の証明書;株式投資のメリットとは?‐配当・キャピタルゲイン―株式に投資するメリットは大きく5つある ほか)
2 銘柄を選ぶ決め手はなんですか?(会社の体力をチェックしよう(損益計算書(P/L)編)―その会社がどうやって利益をあげているのかを知る
会社の体力をチェックしよう(貸借対照表(B/S)編1)―流動負債はどうか、株主資本はどうか ほか)
3 株価はどうして上下するんですか?(市場心理で株価は上下する―ニュースを分析して市場心理を読む;経済指標で株価は動く―「経済指標」と「市場心理」の関係を知る ほか)
4 リアルに銘柄選択してみました(インバウンド需要で伸びる銘柄はどれか?―「爆買い」で儲かる会社の株に投資する;“遊太”急速な成長が見込める銘柄を選ぶ―観光客向けの免税店として復活をめざすラオックス ほか)

出版社内容情報

株に興味があっても「入門書で挫折した」「文章が堅くて読み進められない」といった人のための株式投資入門講義。イラスト図解で学べる。