愛知が起こす成長革命―日本が蘇る2027年への提言27

個数:
電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

愛知が起こす成長革命―日本が蘇る2027年への提言27

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月09日 03時57分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784569827025
  • NDC分類 318.255

目次

プロローグ 成長し続けるために
1章 イノベーションを巻き起こす―世界最強の技術・コンテンツを(ドローンから見えること;脈々たるイノベーションDNA ほか)
2章 企業を伸ばす―カネと資本ストックのフル活用を(トレンドはリショアリング―国富を蓄積せよ;集積が集積を呼ぶ好循環を―「公」支援のR&D育成 ほか)
3章 ヒトを活かす―賑わいと能力アップを(人口減少の深刻さ―「増える」という楽観排せ;あいち観光元年―産業観光の発信を ほか)
4章 成長支える「国のかたち」(中央はより小さく―一院制と首相公選制の導入を;外交は日米が基軸―平和憲法の良さ尊重を ほか)

著者紹介

大村秀章[オオムラヒデアキ]
愛知県知事。中部圏知事会会長。リニア中央新幹線建設促進期成同盟会会長。新東名高速道路建設促進協議会会長。1960年3月、愛知県碧南市生まれ。東京大学法学部を卒業し、農林水産省を経て、1996年の第41回衆議院議員選挙で初当選(当時36歳、自由民主党)。以来、5期連続当選。2001年、小泉政権発足と同時に経済産業大臣政務官に就任。2002年、内閣府大臣政務官。2006年、内閣府副大臣(経済財政、金融、地方分権改革)。2008年、厚生労働副大臣。2010年、衆議院決算行政監視委員長。2011年、愛知県知事当選。2015年、愛知県知事再選(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

地方創生は、国の指図を待っていては決してできない。愛知県のポテンシャルをいかに伸ばし、未来を創造するかを27の視点から説く。

【著者紹介】
愛知県知事